アメリカの象徴バイクとも呼ばれるベストなハーレー

ベストバイク ハーレーダビッドソン

アメリカの象徴バイクとも呼ばれるベストなハーレー

アメリカの象徴

ハーレーは、アメリカを象徴するバイクと言われています。アメリカのだだっ広い大地を駆け抜けるために開発された大型バイクで、いかにもアメリカ人が好みそうな重厚で巨大な作りをしています。大型というと雑なイメージがありますが、作りは緻密で優れた走行性能とデザイン性、ファッション性を持っています。

アメリカでは大きなガレージを持っている人も多いので、ハーレーの4台持ちをしているなどという人もいます。最近では投機目的としてアメリカの資産家たちが半世紀以上も前のビンテージ品をお金をかけて購入しているところも見られます。アメリカのバイク乗りにとっては、それだけ高い価値を持つ存在だということです。そのため、最近ではビンテージ品にカスタムを加えるのは邪道とすら言われています。

ハーレーはカスタムしてこそ楽しいと言われてきましたが、ビンテージ品は純正の古さを残した方が価値が高いようです。こういうものは観賞用として持つのがいいのかもしれません。日本でもハーレーは人気があり、高級バイクとして位置付けられています。日本人に人気がある車種は、スポーツスターファミリーです。

日本人の小柄な体格にもあいやすく、日本の道路事情にもあっているので乗りやすいからです。それ以外にも、ツーリング目的の人ならツーリングスター、カスタム性能が高く音や鼓動を楽しめるソフテイルなども人気があります。アメリカではベストなバイクとして位置付けられています。