ベストな街乗り用ハーレーならストリートファミリー

ベストバイク ハーレーダビッドソン

ベストな街乗り用ハーレーならストリートファミリー

ストリートファミリー

ハーレーといえば5つのファミリーで分類されていましたが、最近ではストリートファミリーという新しいラインナップもあります。名前の通り街乗りを意識したモデルで、ネイキッドバイクのような見た目にハーレーのエンジンが搭載されています。

ネイキッドは英語でnaked=裸という意味で、名前の通りカウル(外装など)がなくてエンジンがむき出しになっているのが特徴です。2015年に登場したモデルでは、重いイメージが強かったハーレーから一転して街乗りを意識した軽快なストリートモデルになっています。

ボディはブラックアウトされており、しっかりとワインディングを楽しむことができます。エンジンは新型の水冷エンジンで、6速ミッションでハイウェイでも強さを見せてくれます。最新のモデルは映画にも登場しており、映画に出てくるバイクに乗りたいというライダーにとってはきになる存在です。ブラックにまとめられているので、少し悪っぽい感じが渋さを与えてくれます。

タンクの形もこだわりが施されています。デザイナーは日本人だと言われています。足つきもよく、他のモデルに比べて軽量なのでよほどのことがない限り転ぶことはないでしょう。Uターンも楽にできて、新型エンジンのおかげで気持ちよい吹き上がりを感じることができます。ストレスを感じずに普段の街乗りをしたい人にはベストなファミリーです。マフラー音も静かで、日本の騒音規制も楽々クリアできそうです。