ツーリングにベストなハーレーの特徴

ベストバイク ハーレーダビッドソン

ツーリングにベストなハーレーの特徴

ツーリング

これこそハーレーのバイクというほどハーレーらしいのが、ツーリングファミリーです。広く大きなアメリカの大地を横断するために作られたツーリング用のモデルです。大容量のケース、ライダーを風から守るウインドシールドなどが標準搭載で、重厚で巨大な見た目をしています。最もベーシックなモデルでは、脱着可能なウインドシールドにサドルバッグなどのツーリングに便利な装備が施されています。

クラシカルなスタイルでありながらも、エンジンは新型なのでクラシカルなスタイルでいまどきの走りが楽しめます。最強の大陸横断バイクと呼ばれているモデルでは、大容量のサドルバッグに加えて、リアキャリアにツアーバッグを標準装備しています。

足元にはライダーを風から守るためのロワーフェアリングがあり、荷物や疲れの存在を忘れた走りができるようになっています。ハーレーノリは自分が乗っている車種こそさベストな乗り物と主張しますが、ツーリングに最適な装備が標準で搭載されているのが特徴のツーリングファミリーだと、最初からツーリング目的で購入する人には使いやすいでしょう。

荷物がたくさん載せられるので、ツーリングしながらキャンプに行ったりとハーレーライフをより楽しむことができます。見た目がクラシカルなので一見すると走行性能が不安になりますが、最近の車種では新型エンジンが心臓部に埋め込まれているので、しっかりと力強いパワーのある走りを見せてくれます。